プリンターで美しくプリントアウト

デザインイメージ

良い写真をいい写真としてプリントアウトするためのPhotoshop。
Photoshopは写真加工の最高峰ともいえるソフトであるが、かなり高価で操作も素人には難しい。

そこで家庭用に販売されているPhotoshop elementsであれば、金額的にも手に入れやすく、操作も簡略化されている。
良い写真を撮ったら、良い写真としてプリントアウトして残したいものです。

ですが、デジカメで撮った写真が、そのまま良い写真としてプリントアウトできるかといえば、そうでもないというのが本当の話です。

プリンターには必ず印刷ソフトがついています。
こういったものを使って印刷していくことになるのですが、もう一歩進めていくことで、さらにいい写真として印刷することができるようになるのです。

そのためには、写真加工ができるソフトがあると便利に作業できるようになるのです。
こういった加工ソフトの中で、最も有名なものはアドビシステムズ社のPhotoshopになります。

業務用としてプロが使っていくソフトになってくるのですが、それに見合った性能を持っており、様々な加工ができるようになっています。

単純にトリミングするということだけではなく、写真から必要な部分だけを切り取り、ほかの写真と組み合わせたりすることもできますし、乾坤式の写真など撮るときにカメラを加工して取っていたソフトフォーカスなども簡単な操作で加工することができます。

難点もあります。
高性能なソフトなのですが、とても高価なのが難点であり、操作も簡単であるとはいえいきなりできるほど簡単ではないのです。

そのため慣れも必要になってしまうのですが、このPhotoshopの家庭用の廉価版Photoshop elementsも存在します。
値段的にも購入しやすい金額設定になっており、操作も簡略化されています。

すべてのPhotoshopの機能は使うことができませんが、家庭で使いきれいにプリントアウトするのには十分な性能になっているのです。

ページの先頭へ